JREポイントの効率的な貯め方を紹介します

スイカマイル・ポイント
JR東日本が最近になってちからを入れているポイントサービスがJREポイントです。
今回はそんなJREポイントの効率的な貯め方をご紹介します。

JREポイントとは

JR東日本が始めたポイントサービスです。JR東日本のサービスを利用している方やビューカードを持っている方は効率的にポイントを貯めることができます。
貯めたポイントはお持ちのSuicaにチャージしたり、商品に交換したりと貯めて損はないポイントです。

JRE POINTは、お客さまのスタイルに合わせて、さまざまな貯め方、使い方ができる、便利でおトクなポイントサービスです。

JRE POINT WEBサイトに登録すると、駅ビル等のご利用や、登録したSuica、登録したビューカードのご利用等で貯めたポイントをまとめてご利用いただけます。

引用元:https://www.jrepoint.jp/point/first/

 

JREポイントの貯め方

JREポイントの貯め方にはいくつか方法がありますが、主にSuicaの利用とビューカードの利用で貯めることをおすすめします。

ポイントを貯めるには事前にJREポイントサイトでSuicaやビューカードの登録が必要です。

Suicaの鉄道利用で貯める

ここ最近では電車を利用するときに切符を購入する方はほとんどいないと思います。

Suicaのような交通系ICでキャッシュレス乗車する方がほとんどではないでしょうか。(新幹線や特急利用の場合は切符を購入する方が多いと思いますが。)

私も普段はカードタイプのSuicaを利用しています。切符を購入する時間が必要がなく、ビューカードによるオートチャージ設定を利用すれば券売機でチャージする必要もありません。まったく券売機を利用しなくなりました。

少し話が逸れましたが、交通系ICであるSuicaを利用することでJREポイントを貯めることができます。

カードタイプのSuicaなら200円ごとに1ポイント(0.5%還元)、モバイルSuicaなら50円ごとに1ポイント(2%還元)貯めることができます。

モバイルSuicaのポイント還元率は驚異の2%です!!!

しかもモバイルSuica定期券の購入でも購入金額50円ごとに1ポイント(2%還元)されます。

カードタイプのSuicaを利用している方は、モバイルSuica利用に変更することで4倍もポイント受け取ることができます。

私自身もまだカードタイプのSuicaを利用しております。そろそろモバイルSuica対応のスマートフォンに乗り換えようと思っています。

 

買い物をして貯める

いわゆる駅ビル(アトレなど)の中で買い物した際にJREポイントカードを提示することでポイントを貯めることができます。

ポイントを貯めることができるお店にはJRE POINTロゴがあります。

JREポイントロゴ

JRE POINT ロゴ

引用元:https://www.jrepoint.jp

JRE POINT ロゴの表示のあるお店でJREポイントカードを提示します。

通常は100円の買い物で1ポイント貯まります。

もし下記ビューカードをお持ちの方ならクレジット払いを利用することで通常の3倍、100円につき3ポイントJREポイントを貯めることができます。

  • JRE CARD
  • アトレビューSuicaカード
  • エスパルカード
  • weビュー・スイカカード
  • フェザンカード
  • ペリエビューカード

もし駅でよく買い物をするのであればこれらのカードを利用することで効率的にJREポイントを貯めることができます。

さらにこの後紹介する『ビューカードで貯める』と組み合わせるとJREポイントがどんどんたまっていくと思います。

『JRE POINT アプリ』というアプリも配信されております。しかしアプリのバーコード機能には注意が必要です。

JRE POINT アプリにはバーコード機能があり、JRE POINTカード変わりに使用することができます。しかしこのバーコード機能は「アトレヴィ大塚」「アトレヴィ巣鴨」「アトレヴィ田端」の3店舗のみでしか利用できません。

駅での買い物でJREポイントを貯める場合はJRE POINT カードを持つことをおすすめします。

 

ビューカードで貯める

クレジットカードであるビューカードを普段の買い物や公共料金の支払いに利用することで、1000円利用につき5ポイントを貯めることができます。
さらにビューカードを利用して定期券購入やSuicaにチャージを行うと、1000円につき15ポイント貯めることができます。
私はあまり駅での買い物はしませんので、クレジットカードは『JALカードSuica』をメインに利用しております。
Suicaをオートチャージに設定し、電車に乗ることでチャージするごとに1.5%ポイントを貯めています。
私は仕事柄出張が多いため定期券は購入しておりませんが、交通料金やコンビニでのちょっとした支払いはほとんどSuicaで済ませています。
そうするといつのまにかJREポイントが貯まっていたということが多いです。

まとめ

JREポイントの貯め方をご紹介しました。基本的にはJR東日本のサービスを利用すればするほどJREポイントは貯まります。
  • 日常的にSuicaを利用する
  • お買い物にはビューカードを利用する
  • Suicaへのチャージにもビューカードを利用する
たったこれだけのことでいつの間にかJREポイントが貯まっています。
もし交通系ICはSuicaをメインで利用しているという方はJREポイントサイトに登録してみてはいかがでしょうか。
次回はJREポイントのおすすめの使い方について紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました