【感想】udemyでフルスタック・Webエンジニア講座を購入した話

WEB・Program

 

はじめに

趣味でプログラミングをしていますが、副業にランサーズやクラウドワークスといったクラウドソージングを利用することができると見かけました。Web開発を学んでさらに副業にできたらいいじゃん!と思ったのでWeb開発の勉強をしてみることにしました。

調べてみるとudemyというサイトのオンライン講座なら幅広く学べそうだと分かったので購入してみることにしました。

そもそもudemyって?

「udemy(ユーデミー)」は個人が先生となってオンラインで講座を公開、販売できるサービスです。
学びたい人は、公開された講座を購入し、オンラインで動画を見ながら学習を進めることができます。
元々はアメリカ発祥のサービスのようですが、日本語の講座も数多く公開されておりたびたびセールもされています。

Webエンジニア講座について

購入した講座はこちらです。

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)
25 のウェブサイトやモバイルアプリを開発しながらプログラミング( HTML5, WordPress, CSS3, Javascript, Bootstrap 4,PHP, Python, MySQL) を学び、Webエンジニアになろう!
f:id:icoyuki:20190914175432p:plain
講座スクリーンショット

2019年8月に購入したためセールで1,200円という価格で購入できました。

内容紹介

本講座の紹介文はご覧の通りです。

25 のウェブサイトやモバイルアプリを開発しながらプログラミング( HTML5, WordPress, CSS3, Javascript, Bootstrap 4,PHP, Python, MySQL) を学び、Webエンジニアになろう!

Web開発に関して総合的に学ぶことができ、計168レクチャーで17時間28分ととてもボリュームがあります。

  • はじめに(Getting Started)
  • HTML 5
  • CSS 3
  • Javascript
  • jQuery
  • Bootstrap 4
  • WordPress
  • PHP
  • MySQL
  • API
  • モバイルアプリ
  • HTML 5 & CSS 3
  • Python
  • ボーナスセクション:Twitterクローンを作ろう
  • ボーナスセクション

感想

導入部分

使用するソフトのインストールから丁寧に解説してくれます。ちなみに最初にインストールしたのは、

  • Chrome(webブラウザ)
  • MAMP(サーバー)
  • Brackets(エディタ)

Chromeはすでにインストール済みで、使い慣れているブラウザです。開発ツールが優れているとのことです。

MAMPはサーバーを立てるためのプログラムのようです。フリー版とプロ版のインストーラーが一緒なことに最初戸惑いましたが、それ以外はクリックで進めていくだけでした。

Bracketsはテキストエディタです。初めて使いましたが、軽量で使いやすいですね。
コードの補完やライブプレビューなどの機能もひととおり揃っています。
当面これで困ることはなさそうな印象です。

また各チャプターでインストールが必要なものは適宜解説してくれるので、学習に集中することができます。

HTML

HTMLはなんとなくタグで囲う言語であることは知っていました。
inputやbuttonなどWebサイトで見かけるものが簡単に作れるのは楽しいですね。
特に難しいと感じる点もなくサクサクと進みました。
作成したサイトは数十年前のwebサイトみたいな作りですね。
見た目部分はCSSで書いていくのが通常なようです。

CSS

HTMLで作成したwebサイトがどんどん豪華な?見た目になっていくのは快感でした。
ただfloatやpositionといったレイアウトに関する部分はいろいろ自分で試してみないと理解出来なさそうです。
今はまだ完全には理解できていないと思います。
作りたいモノが定まってきてから適宜調べて進めるしかなさそうです。分からないながらも講座を進めることにしました。
こんなところでつまづいても仕方ないので1冊入門書も購入しました。

どうやら現在はfloatよりもflexboxなるものを使用するようですね。

CSS以降

Javascript、jQuery、Bootstrap4、Wordpress、PHPまで進めました。
HTMLやCSSのチャプターにも言えることかもしれませんが、
どのチャプターも基本的に概要を説明、課題を制作の流れになります。
課題を制作する際に講座内で学習した内容だけでは分からないところがでできます。
これらは調べながら対応することになります。(あえてそういう作りにしているのかもしれませんね。)

分かってはいたことですが、講座を終らせただけではWebサービスやおしゃれなWebサイトを構築するのは難しいかもしれません。
ただ、全体の概要を知るための講座としては非常に強力でこの講座終了後は自分で調べながら学習を進められるようになると思います。

まとめ

私が主に知りたかったのはHTMLやCSSのフロントエンド部分だったので講座は途中で中断しています。
この講座を1200円で購入できたことは非常にラッキーでした。途中までしか進めていませんが間違いなく1200円以上の価値があります。(もちろん定価の24,000円でも十分にお得です)
現在は購入した入門書でCSSの学習を進めています。CSSである程度納得のいくWebサイトが構築できるようになったらWordpressやサーバーサイドについても深く学習してみようかと思います。

もう一度購入した講座を講座へのリンクを貼っておきます。

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)
25 のウェブサイトやモバイルアプリを開発しながらプログラミング( HTML5, WordPress, CSS3, Javascript, Bootstrap 4,PHP, Python, MySQL) を学び、Webエンジニアになろう!

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました